今まで作った曲をBandcampにまとめました。

2010年から2013年に作った曲をBandcampにまとめました。
良い機会なので、曲について簡単にコメントしました。


1. さかななんてたべないわ
初めて作った曲。
当時は変な音を入れようという想いが強かったせいか、
今聴くと「逆わびさび」のようなものを感じます。
まあでも、よい思い出ということで。

2. あまいものたべたいわ
曲中のいろいろな音はノートパソコン内蔵のマイクで録ったもの。
録音の際、家の冷蔵庫の「ぶーん」という音が邪魔だったのですが
加工して「ゴゴゴゴゴ」という音になってます。
手探り状態ではありましたが、音の編集が楽しかったです。

3. やっぱり やさいは やおやさん
商店街にいいやおやさんがあったので作りました。
当時はたしか、とにかくシンプルな曲を作ろう、
という意気込みで作り始めた気がします。
途中の「ふぉふぉふぉ」はザフーンという楽器の音。

4. お茶畑
風がとても強い日に録音したので始終サーというノイズが入ってます。
そういうのもたまにはいいかな、と思って作ったので気楽な気持ちで作れました。
オーケストラ楽器の音を初めて使ったのですが
当時も今も使い方が難しいなあ、と思います。

5. ネコ、神様に会う
初めて作った3拍子の曲。
管楽器の音とシンセサイザーの音を組み合わせることが楽しかったです。
コンピアルバムにも誘っていただきました。

6. まほろば
短調の曲が一つもないので挑戦してみましたが、途中でボツに。
その直後に作った曲です。
この曲を作るまでギターを使ったことがなかったので、
作りながら、ギターはこんな音も出るのかあ、と何度も思いました。
何となく、前曲の姉妹曲みたいになりました。

7. 空くもり雨
初めてクリック音(メトロノーム)を使わずに作った曲です。
そのおかげで伴奏と歌の間に少しゆらぎがあります。
アレンジ当初は弓の音をもっと沢山入れていましたが、
削りに削って結局2秒ほどしか残っていません。
またこんなのを作りたい。

2013年 VocaloidとUTAU 10選

毎年いろいろな方の10選を見て楽しんでいるので
今年は私もまとめてみました。

2013年のVocaloidとUTAUの10選です。
曲順も考えてみました。


カラスの背中に乗っかって : no8xfさん

フォーク的な明るさが凝縮されています。軽快!
透明感があって、どことなく懐かしさも感じます。


言葉だけのグッドバイ : 見切り発車Pさん

イントロから繰り返されるベースが印象的です。
説明が難しいのですが、とてもいい曲です。


雨とコーヒー : 水無国民労働党さん

とっても丁寧なポップソング。
この安定感はどこからくるのかな?


あわ恋の湯 : おこたさん

何だか「和」を感じる電子音楽。
わびさび、ですね。


haru ni sasaya ku : シャガールさん

とてもシンプルですが、ループし続けたくなる曲です。
間奏の「ぽぽぽー」がお気に入り。


Sitbuilding : シーソーさん

挿絵の通り、ビルに登って聴いてみたい曲。
歌愛ユキに合うアレンジだなあ、と思いました。
「職につかれて」。就かれて、憑かれて、疲れて。


オトナツヤスミ : AIR田さん

夏の暑さと気怠さを思い出す曲。
何だかナイスなギター。


もしこの壁の中が一軒の家だとしたら : S字さん

アカペラカバー曲。
声がとてもきれいに響いていて、アレンジもアカペラに合っています。


ひととき : どぅるぎたーさん

この声にこのメロディ、ずるい!
「アイドルのアルバムに1曲だけ入っている切ない曲」、そんな印象です。


またあした : ds_8さん

イントロからは想像できない歌の始まり方がとても好きです。
リズムも音色もよく分からない絡み方だけど心地よいです。


2013年の音楽 10選はこちら

2013年 音楽 10 選

2013年、Bandcamp、SoundCloud、YouTube に投稿された曲の10選です。
一度Twitterで共有したものが多いですが、どれも素晴らしいので、是非聴いてみてください。

2013年のVocaloid、UTAU 10選はこちら


Our Place To Drown : Killing Fields of Ontario


Fever To The Form : Nick Mulvey


Perihelion : Daniel Pattison


I Am A Forest : The​ Creatures of the​ North​ Sea


La Chanson de Douche : Alexander von Mehren


De la montaña al fondo del mar : Arturo y las escaleras


Wedding Dress : Sam Amidon


Five Acre Ladder : Orla Wren


Once Upon a Time : Puzzle Muteson


Losing You : Sea Stacks

AngMoh Records のコンピアルバムに参加しました

イギリスの新しいレーベル、 AngMoh Records のお誘いでコンピアルバムに参加しました。

アルバムタイトルはとってもシンプルで「AngMoh Sampler vol.1」。

一緒に参加した7組の方の曲は素晴しいです。

こちらでアルバムを全曲聴くことができます。